〜なんでもない1日が、誰かにとっての特別な1日になる〜

約5年前ー
バイト先の先輩がボクに絵の依頼をしてくれた
「直人に似顔絵の色紙を描いて欲しい」と。

まだ人に自分の絵を描いてプレゼントをしたことがない
ボクにとってあまり乗り気になれない責任のある依頼

だけど”先輩の大切な人への想いを

ボクも同じように大切にしたい
そう思うと自然と筆が走ったのを今でも鮮明に覚えています。

使ったことのないパステルを持ち出し
慣れない水性絵具を片手に描き出した似顔絵ー

今見るととても人様にプレゼントできる品では
ないのだけれども先輩にプレゼントした時に
泣くほど喜んでくれたのです。

その時にふ、と感じました。
 
ボクにとって、今日という一日はなんでもない一日だけど
彼女にとってはとてもとても大切な一日だったのだ、と。


だからボクは嬉しかった。
今日という一日が
ボクにとっても大切な一日になったのだから。

     

■似顔絵色紙 / 色紙アート

似顔絵色紙は、その人とプレゼントを渡す人との間に
どのようなストーリーがあるのか、
そのような背景をお話させていただく中で
見つけていき、二人にしかない”共通の幸せ”

例えば公園に行った時に一緒に食べたソフトクリームの
味だったり、初めて行った海外でのペアルックで買ったシャツだったり。

そういったそれぞれの人が内に持ってる大切な思い出を
小さな色紙の中に詰め込んでいくことで、
『唯一無二』な特別なプレゼントになると考えています。

■WORKS 2016~2020

■結婚式ウェルカムボード

恋人の記念日などを中心に似顔絵を描いていたころ
一通のメールが届いた

“結婚することになりました”っていう内容のメール

その結婚式にボクの描いたイラストで
ウェルカムボードを作りたいと言っていただき
またやったことのないチャレンジをしました。

こうしてボクの似顔絵色紙/色紙アートは
「二人にとっての特別な思い出」だけではなく
「二人にとって大切な人にとっても特別な思い出」
になったのです。

“大切な人へ贈る想い”が
小さな色紙から、どんどん大きく羽ばたいていく瞬間でした

https://crecom.base.shop/items/28347190
https://crecom.base.shop/items/28347079
https://crecom.base.shop/items/28347124

▼Instagramも更新中!!フォローお願いします

https://www.instagram.com/artstudio_7010/

新たなる挑戦
「壁面アートへの道」

・似顔絵色紙
・結婚式のウェルカムボード

とお仕事をいただいてきましたが
ボク自身新たなる挑戦がしたく
次は壁面に自分の作品を残そうと思っています!!

コンセプトは変わらずに
色紙というキャンバスから、壁というキャンバスに
変わるだけー

ただし、全くやったことのない道の挑戦に
正直ドキドキとワクワクが止まりません。

そうして早速
現在、自分が共同運営しているシェアハウス
sharehome wiz.u さんの壁面にイラストを
描いてみました♪なかなかの出来に仕上がりました。

https://crecom.base.shop/items/28350875

PAGE TOP